FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもって、柔術と治療の関係

こんにちは!
読んでくださってありがとうございます!

普段訪問鍼灸マッサージ師をやっている私ですが、今の仕事を始めたばかりの時は、そりゃぁもう毎日悩みました。

・・・・患者さんをうまく治療できないんです。

実はわたくし、以前に『リラクゼーション』の仕事をしてまして、そこでは肩こり・腰痛・頭痛なんかのほぐしは結構やっていたのです。

でも訪問治療が必要な患者さんは、店に来るような方とは全然違う!
症状が重い方が本当に多いし、認知症や脳梗塞後遺症の方の中には喋ることができない方もいらっしゃいますので治療に必要な症状の確認を取るのも難しい!

本当にヤバイと思いました。

それで何とかしなきゃと思って通い始めたのが、保江邦夫先生という方が創始された『冠光寺柔術』という柔術の稽古。

もちろん鍼灸やリハビリの有名な先生の講座を受けたり専門学校の恩師に相談に行ったり色々しながらですが、直感的に「技術だけでない!自分の治療には何か本質的に足りない事がある!」と思ったんですね。

昔国家資格を取るための受験勉強をしていた地元の図書館で勉強の合間にふと手にした本が保江邦夫先生の『武道vs.物理学』という本でした。

物理学の教授もされている保江先生が合気道の仕組みを科学的に解き明かすといった内容で、すごく惹かれたのを思い出したんです。

稽古に通って約2年になりますが、今すごく面白い事がどんどん起きています。

今後そんな事も書いて行きたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

FC2ブログランキングに参加しています。

プロフィール

小川 隆

Author:小川 隆
ブログを読んで下さってありがとうございます!
私は横浜で訪問鍼灸マッサージ師をしています。
患者さんと日々接する中で、治療には技術や経験、心構えだけではなくもっと基本の大事な事があることに気がつきました。
このブログを読んで下さった方に共感して頂けると嬉しいです。

リンク
最新の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。